クレジットカード現金化の方法

すぐお金が必要なら【クレジットカード現金化】※審査不要

クレジットカード現金化の方法

急にお金が必要になってしまったときに限って、手元に持ち合わせがないことがあります。
周りにも頼ることはできないし、貯金もない…しかし支払いの期日は刻々と迫ってきます。
支払いができないと日常生活に支障をきたす場合もあるため、とても困ってしまいますよね。
そんな時に試してほしいのが、クレジットカードの現金化です。
初めての人にとってはいったいどこで、どのような方法で行うのか気になるでしょう。

申し込みは以前は店頭で行うのが一般的でした。
しかし最近では電話やインターネットでの申し込みが主流になりつつあります。
インターネットで申し込みをした場合、一般的にその後電話確認があります。
消費者金融でいう審査ではなく、クレジットカードの持ち主自身であるかという「本人確認」が行われます。
電話確認は初回のみというところが多いです。
二回目以降の電話確認が不要な場合、初回よりもより早いスピードで入金がされます。

電話やインターネットで申し込みをした後に、カードで商品を購入します。
カードのショッピング枠を利用して購入するため、明細には商品を買ったということしか記録されません。
購入は自分で行うため、支払い方法をこちらで決めることができます。
分割払いやリボ払いを選択するときは、支払時に手数料や利息がかかることもあります。

振り込みされる金額は換金率によってあらかじめ設定されています。
いくら換金率が良くても、利息が高ければ結果的に困ることもあるため確認をしたほうが良いでしょう。
業者側で購入が確認できたタイミングで入金されるところと、購入した商品が業者に届いた時点で入金されるところがあります。
入金のタイミングで換金率が変わることもあります。
お金がいつ必要かということをきちんと決めてから利用することをおススメします。

クレジットカードの現金化は職業の制限もなく、カード所持者であればだれでも手続きができます。
お金に困っている私たちにとって、力強い存在と言えるでしょう。